読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Woodlands People

大地の恵み、自然と一緒に循環する里山での暮らし方をお伝えします。

Woodlands通信Vol.2 波動のことを理解せずに始めると行き詰まります

岡山県 循環 田舎暮らし 移住 里山

こんにちは。ヘタです。

 

すでに様々な方が自由に生きて行こうと決めて行動されていらっしゃいますよね。

 

基本的に私たちは個の存在であり、各自が自由に生きて行けば良いわけですが、

寝るところ(最低限のプライバシー)は必要と考えます。

でも例えば洗濯機とかって本当に各家庭に1台必要なのかなぁとか思うわけです。

共有できる資源は共有すればいいですしね。 

共有の倉庫なんてのもいいかもしれません。使わなくなったものは好きに誰かが使って良い。循環させるなら大切にするでしょうしね。

 

リーダーが居ない事、ルール(規則)を定めない事、他人に干渉しない事

 の3点は守りたいと思っています。 

個の集合体ですから、必要な時にみんなで話し合い、誰かが意思決定をする必要のない暮らしでなければ意味がありません。

明日は誰々が何時に起きてお風呂の掃除!などと決められてしまえばそれだけで苦しくなります。

掃除が好きな方が居なければどうするの?などの細かい問題は実際に始めてみないと何とも言えませんが。

 干渉しないようにしようね!だとルールになっちゃいますよね(笑

波動の軽い状態であれば、自ずとそうなりますからルールは要りませんよね。

感情を素直に表現する暮らしをするけれど、イライラや怒りのエネルギーは

相手にぶつけない。

 

理解できない思念感情が浮かんだら、ゆっくりそれを感じて、なぜ?

と問いかけるゆったりした暮らしがいいですね。