読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Woodlands People

大地の恵み、自然と一緒に循環する里山での暮らし方をお伝えします。

Woodlands通信Vol.4 移住したらどこに住むの?トレーラーです。なんか順番が。。。でもまいっか。

岡山県 循環 田舎暮らし 移住 里山

f:id:terapon1104:20160605224107j:plain

移住先が見つかる前にお家買っちゃいました(笑

 

良い出物があればとオーダーしておいたら、このタイミングでかよっ!って感じで出てきてくれました。

年式はかなり古い中古ですが、外装はほとんど傷んでいなくて、内装も多少自分でリフォームすれば十分立派に使えるトレーラーです。

これは普通免許があれば牽引できるタイプ(車重が750kg以下)なので、運転もさほど難しくなく、キャンプにももっちろん使えますというか使います〜。

 

キャンピングカーとトレーラーって何が違うの?という方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しちゃいますと、キャンピングカーはエンジン(もちろん運転席)が付いていて自走できるタイプ。付いていなくて、移動の際は何らかの車で牽引しなくてはならないのがトレーラーなんです。

 

目的はキャンプのためだけでなく、移住してしばらくはここで寝泊まりすればいいかなと考えています。

知らない方はびっくりすると思いますが、中は(ワンルームマンション並みに)広く快適なんです。

そしてエンジンが無いというだけで国産車を買うお値段で新車が買えてしまうということから、今現在のところかなりコストパフォーマンスに優れたミニマムハウスと言えます。

なぜならば、家の外側を数十万で建てても、建物は基礎が必要で、内装工事、水周り、キッチンなどなどを加えるとすぐに百万単位でお金が出て行くからです。

(おいおいそういった事も自分たちで出来るようにノウハウを貯めていかなくちゃですけどね)

その点トレーラーは最初からキッチン、狭いですけどシャワー、タイプによってはダイネットとは別にダブルベッドまで最初から付いています。

外部電源から電気も受け取れるので、少し手間なのは水道の給水とおトイレくらいですかね。

トレーラーを固定してしまうならそのあたりも改造すれば問題ありません。

さらに年式さえ気にしなければ100万を切った価格のものも見つかります。

(今回はかなり安く見つかりました。)

 

もしかするとまずは土地だけ購入して移住っていうパターンになるかもしれないんですが、これでとりあえずは大丈夫!