読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Woodlands People

大地の恵み、自然と一緒に循環する里山での暮らし方をお伝えします。

Woodlands通信Vol.10 大阪の夜は夢を語り合って更けてゆく

大阪のキッチンのオーナーさんが、

近いうちに一緒にカフェをやってくれるというお話になりまして、

お店で使えそうな設備を取っておくのでどれを取っておきます?という呼びかけに反応してバビューンと車を走らせて拝見してきました。

業務用のお高い設備を買うだけでも結構な投資になってしまいますからね。

私は料理ができないので専門分野はお任せになりますが、照明器具だけでもありがたいです。

調理の許可を取るための店の内装設備関係も知らなかったので勉強になりました。

 

四角豆ってほとんど市場に出回らない野菜や、丸まらないキャベツなどなど野菜に詳しい料理人なんですね。

四角豆って見た目はごついシシトウみたいな形してますが、天ぷらとかサラダは本当に絶品です。

 

自然農を始められたらそんな珍しい野菜を沢山作ってお店で料理を出したいね!

なんてお話や、大地のエネルギーを感じてもらいながらご自身で野菜を採ってきてピザを焼いて食べたりする自然農体験ワークショップもやりたいねというお話も。

簡易的な宿泊施設が出来たらすぐにでも始めようと思ってます。

彼の作るピザ生地は絶品なので、絶対ピザ釜作るぞ!

とワクワクしながら帰路につきました。