読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Woodlands People

大地の恵み、自然と一緒に循環する里山での暮らし方をお伝えします。

Woodlands通信Vol.16 無農薬有機栽培の緑米を炊いてみた

岡山県 循環 田舎暮らし 移住 自然農法 里山

収穫量が少ないので普通のお米に大さじ2、3杯入れて炊いてくださいという説明の通りに緑米を炊いてみました。

f:id:terapon1104:20161213210814j:plain

最初に混ぜちゃうと写真撮った時に分からないだろうなと思って狙い通り。

この後ちゃんと混ぜていただきました。

食べた感想は、普通にとても美味しいお米です。少し小ぶりですけど粒の大きさって噛んだ時の食感が変わるのかなぁ?でも何も問題ないですね。

色はお赤飯みたいです。黒米はもう少し色が濃いのかも。

稲作が始まったのは弥生時代らしいですね。

その時代まではお米を田んぼで収穫する必要がなかったらしいです。

緑米や黒米は繁殖力が強く、干ばつにも強いので普通にそこいらへんに沢山生えていて、必要なだけ採れば良かったそう。

なぜ白米に取って代わられたのか?少し考えてみる必要がありそうですね。

 

そしてせっかくの自然農で採れた大根さんと人参さんは煮物にしてみました。

初めてのレシピですな煮物。味付けは間違いなくあかんのですけど、大根からほとばしるエネルギーがすごいです。

味が染み込んだ明日の朝が楽しみです。