読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Woodlands People

大地の恵み、自然と一緒に循環する里山での暮らし方をお伝えします。

Woodlands通信Vol.15 マルシェに行ってきましたよ

岡山県 循環 田舎暮らし 移住 自然農法 里山

地元の無農薬でお野菜やお米を栽培しているお仲間さんたちで主催したマルシェに行ってきました〜。

f:id:terapon1104:20161211205809j:plain

(竹のざるとかに入れて美味しそうに撮影しろってのねぇ。ごめんなさいね。)

蒸しパンケーキはモッチモチで甘さ控えめで美味しかったです。

同じ町内の小川さんって方が自分の畑で採れた素材だけで作ったそうです。

ワッフルとお米は丸山ファームというこの辺じゃ有名なところの生産品です。ワッフルは原料に何を使っているんだろう?植物なんでしょうけど何か凄く身体に響く素材で不思議な美味しさでした。

その上の袋に入っているのが緑米と言って古代米なんですね。じょうもん臭が!クンクン!真空パックだってば。もちろん無農薬で有機肥料で栽培されているそうです。

そして大根さんと小さくてとても可愛い人参さんは、LoLoさんという名前のキッチン(仕出し専門)を経営されていて、ご夫婦で作られた不耕起無農薬無肥料です!

あ〜これがやりたいのですよね。近くにいらっしゃって心強いです。

カフェはお家を直さないと出来ませんが、百姓は畑の草を刈れば始められるので近いうちに畑にお邪魔させてもらって師匠と呼ばせてもらいたいなぁと。

やはり隣で普通の農業をされているところだと敬遠されるようですね。なので里山でないと自然農は難しい訳です。

でも循環の暮らしがワクワクなのでコツコツ楽しもうと思います。

薪で暮らしてますと言えば、どこからかくださったり、切っていいぞ〜って言ってくださったり。自然と助け合いが出来ている町(村?)です。

色々熱く語ってくださって凄く楽しい一日でした。

そうそう。地元岡山でブログを読んでくださってる方も今日はご一緒でした。

リフォームも農業もお手伝いしてくれるそうなので凄く助かります。

そんな形で少しずつ輪を広げていきたいです。